30代からのスキンケア

30代からのスキンケアのページを説明



30代からのスキンケア


30代の肌は20代の肌とくらべて水分量が少なくなり、
肌のターンオーバーが遅くなっていくため、
肌がくすみがちになり、目元や口元には小じわが少しずつ、
さらに20代に紫外線を浴びすぎて無理してしまった肌には
気になるシミも…。

肌にハリやみずみずしさを与えてくれるコラーゲンも減少していくため、
目の下のたるみが徐々に目だってきてしまうようになります。

30歳を過ぎたあたりから一ヶ月あたりの化粧品代も増えてきているような、
というような女性も多いのではないでしょうか。

気付いてからではもう遅い・・・

とならないようにするためにも、
早いうちからしっかりとしたスキンケア対策を行っておきたいですね。

だからと言っていきなり高い基礎化粧品を買うのではなく、
まずは普段の生活から見直してみるのも大事なことです。


1.紫外線による日焼けを防ぐ
紫外線はシミだけでなく、小じわやたるみ、くすみなど、
様々な肌トラブルの原因になる大きな要素。
日頃からUVクリームを塗るなどして、
しっかりとした紫外線対策を行ってください。

2.タバコも老化の原因になる?
タバコには何百種類もの有害物質が含まれています。
タバコを吸うと、美肌に必要なビタミンCが失われ、
コラーゲンの生成も抑えられてしまうという悪い影響もあると言われているので、
できることなら減らすとか止めるとかいう努力もしていきたいものです。

3.偏った食生活
肌に限らず、人の体は食べたものから栄養を吸収して、
体の成長や維持に必要な新しい細胞を作っています。
栄養が偏ってしまうと、肌細胞に必要な栄養が不足して、
健康なお肌を作る事ができません。
油分や糖分の多い食事を抑えてみたり、
日頃からバランスの取れた食生活を心がけたいものですね。
加工食品やスナック菓子の食べ過ぎなども、
健康な細胞を維持するためには決して良いことではないようです。

4.ストレス
ストレスは体内に活性酸素を発生させ、肌の老化を進行させてしまいます。
たとえば運動は、血液の流れが良くなりお肌の新陳代謝が促進されます。
休みの日には趣味を楽しむ時間を作るなど、
ストレスを減らしたり溜めないようにする生活を意識してみるのも、
肌トラブル解消のためには必要なことかもしれません。


参考記事・参考サイト
肌乾燥 肌荒れ メカニズムと改善対策 かゆみなど肌トラブルでお悩みの方へ




人気スキンケアのトライアルセット比較の30代からのスキンケアのリンクについて

人気スキンケアのトライアルセット比較の30代からのスキンケアのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]乾燥肌とスキンケア
>>[次]毛穴の役割
人気スキンケアのトライアルセット比較のTOPへ
"30代からのスキンケア"のTOPへジャンプ